求人はWEBと雑誌、どちらで探す?

あなたは就活の時、求人情報をどのように探していますか?求人雑誌?WEBの求人検索サイト?どちらかを使っている、という人が大多数でしょう。しかし、もっと上手な求人の探し方であなたが知らない求人情報を見つけている人はたくさんいるのです!

街にすてきなファッションのシニアが求人を待っている

家族のため頑張ってこられた今までの人生。でも、振り返るより、まだまだ、先が長いのです。これまで家族のために頑張ってお金のためと、我慢して仕事にも付かれていたかも知れません。でも、これからは自分の興味の赴くまま、また、気軽に時間を使いたいですね。それがシニアならではの仕事選びです。若返りのためにも外に出て、人間との対話を大切にした生活をするためにも、ファッションに気を使って、自分を演じてみてはいかがでしょうか。人生80年の時代はもう昔です。65歳は、まだまだ現役の方もいます。これからの人生の年の取り方は千差万別、みんな一緒ではありません。シニアの身体は特に気持ちの表れで変わってきます。ファッションに今の息吹を吹き込んで、それでいて、自分に似合い、身体にやさしいファッションを選んでみましょう。にもかかわらず、社会はまだ旧体制のままです。元気なシニアを受け入れる求人はまだまだ少なく、社会の吹き溜まりにシニアが隠れています。日本にとって、もったいない話です。その点、女性は一見、いきいきはつらつと人生をエンジョイしているように見えます。しかし、一歩心の中を探ってみると、忍び寄る加齢におびえ、それを阻止するがための工夫、努力に並々ならぬエネルギーを使い、お金と時間を注いでいます。女性は、夫婦でいる間は食事の世話は一生付いて回ります。それが、ぼけ防止にもつながりますが、ぼけてしまった家庭は悲惨です。改めて妻の無言の奉仕のありがたさに気がつくというものです。そんなときの男の存在の価値は気の毒だけれど、誰もその存在に畏敬の念を抱いてくれないのが、現代社会です。シニアのためのファッション業界の活躍期待。